fc2ブログ

人生の選択(就職活動)

2015.10.22 12:13|出来事
大学4年生の姪(姉の娘)
就活していたのは知っていたけれど
その後どうなったのだろうか?

先日、母から電話があったので聞いてみた。

母もはっきりは知らないみたいだけれど
なんでも地元銀行に内定が出て
そこからとても好意的な対応を受けたらしい。

他は都銀に内定があり
希望する商社は全滅だったとか・・・?

悩んでいる姪に
母親である姉が放ったひとこと。

地元銀行に決めれば地元に住んでいられるし
それで県庁とかに勤めている人と結婚して
おばあちゃん(私の母)家の隣に家を建てて
そしたら子供が生まれても面倒を見てもらえるし
一生共働きも出来るね~

それを聞いた姪が
なぜお母さんに私の一生を決められないといけないの!!!
嫌よ!そんなの!!!

その後、姪は迷わず地方銀行の内定を辞退したらしい!

こんなこと言われたらアラフィフの私でも
思いっきりテンション下がるのに・・・

22歳って夢も希望もいっぱいあって
それに就職は新たなスタート
自分の未来を輝かしく想像したいのに
何だかこじんまりとした質素なイメージ作られたら
反発もするでしょ~
姉は何を思ってそんな平凡な人生設計を描いたんだろうか???

平凡なのが一番幸せなのは分かっているけれど
華やかな人生を夢見たい年頃でもあるのに・・・
姉はひとこと多いんだよね~
こんなこと言わなかったら
地方銀行に就職して
親元で生活するという選択をしたかも知れないのに・・・

姉だって若いときは華やかなこと大好きだったはずなのに。

ちなみに私だって学生時代には
将来は商社マンと結婚して
海外転勤で海外に住むという夢を描いていました(笑)

現実は厳しいってそう遠くない未来に気付くのですが
それは自分で気付きたいものですよね~

誰でも輝かしい未来を信じて人生の選択をしたいものです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

No title

雨さん、こんにちは!

スキマ時間にWEBライターをしているあとむです。
ブログランキングから参りました。

いろいろな選択肢のできる時期だからこそ、自分で選択して方が良いです。

姪御さんの人生ですから。

お姉さんの人生ではないから、姪御さんが怒るのも無理がないと思います。

応援ぽち

また伺いますのでよろしくお願いします。


Re: No title

あとむさんへ

コメント&応援有難うございます。

姉は上の子(甥)の就職のときは後で親の責任にされるのが嫌だから
自分で決めろ!って全くアドバイスしなかったので
下の子(姪)に対しても干渉しない主義は変わらないと思います。

なので本当に思いつきの軽はずみ発言だったのではと思っています。
本当にひとこと多い姉なんです(笑)
非公開コメント